Hair's Gallery /ふぁ






 


Hair's Gallery に キャンバスをとりつけて

制作はじまりました













































ほぼ 毎日描きにいってます


行くのがたのしみです

気がつけば、ここはどこだったけ?状態ですが 

スタッフの方も そっと見ていて?見守って くださってるのです

Hair's Galleryのblog にも制作風景をかいてくださってます
ありがとうございます 





結構地道な制作なので 急な変化はないですが
街の中でもガラスがのびた 高く大きな窓から降り注ぐ光の具合が
時間を追うごとに刻々と変化するのをみてるのもまた興味深いです



白くなった壁に午後には
さんかく が現れます

二等辺三角形が表情をかえて 毎日ちがうので

さんかくは毎日ちがう性格のようです





帰る前には 養生シートにらくがきしてかえります














RYOJIさん(※絵はイメージを含む)

とおい目をして いちばんちかくの ていねいなことを
きちんと知覚できる方だってかんじます

セロリの繊維は セロリが一体となって繊維のもつ味が繊維でセロリがおいしいみたいに













絵の具こぼしてしまって そこに照明あてたら

どっかの惑星みたいな世界があらわれておったまげた

精密で 昔からあったみたいに整然としてた いろんな職業があった

































コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

profile

past exhibitions date

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode