11時ー20時



いよいよ 個展、長めの会期も本日最終日となりました。
お越しくださいました方、ほんとうにありがとうございました。
おひとりお一人とゆっくりお話しできればという様にはいきませんことが
悲しいかんじはありますが、
色たちは喜んでいて、うんうんうんとありがとうございます。

本日は、11:00-20:00までギャラリー開いております。

お会いできるのを、たのしみに
お待ちしております。

今日も快晴のようです
井の頭通りのご立派なケヤキが絶好調で、もうそれだけでいいような程にうっとりうっとりです。




植田志保展 色のすること
パンジーのつばさよでんぐり返る色
2015.3.28 -4/29
時間 11:00〜20:00 定休日なし
場所 case gallery
アクセス
地下鉄千代田線/小田急線代々木上原徒歩5分
〒151-0065 東京都渋谷区大山町18-23コートアネックス大山町1F
:03-5452-3171






パンジーのつばさよでんぐり返る色



開催中のケースギャラリー企画展

植田志保 作品展
色のすること
パンジーのつばさよでんぐり返る色




伊勢丹新宿での展示制作のため
在廊日は、

4/10.12. 〜在廊します!
よろしくお願いいたします。

(4/11はライブペイントをしにいきます)








搬入を終え、日々の意識が、'しりとり'をしていったような作品たちが、空間になったなぁと思っています。


植田志保 作品展 色のすること
パンジーのつばさよでんぐり返る色
2015.3.28 (sta) -4/19(sun)
時間 11:00〜18:00 定休日なし
場所 case gallery
アクセス
地下鉄千代田線/小田急線代々木上原徒歩5分
〒151-0065 東京都渋谷区大山町18-23コートアネックス大山町1F
:03-5452-3171

色の行う'出会って生まれて'を追いかけて
'ふしぎだな から なるほどまで'の繰り返しのなかでみたギャラリーの側のパンジーからはじまった色たちを
春の熱量とともにご覧いただけますとうれしいです

http://shiho-ueda.com/news






時を同じくして



個展のお知らせ・展示のご案内





















東京





ケースギャラリー企画

2015.3.28(sta) -4.19(sun)

植田志保 作品展

色のすること

「パンジーのつばさよでんぐり返る色」

CASE garelly (代々木上原)

http://www.casedepon.com











2015.4.8.(sun) -14(sun)

時を同じくして

伊勢丹新宿店本館5階=

センターパーク/ザ・ステージ#5

にて開催される

「SUPER RESIDENCE〜生活創造者たちのCASE STUDY HOUSE展〜」に参加致します。



●会場:伊勢丹新宿店本館5階=センターパーク/ザ・ステージ♯5

〒160-0022 新宿区新宿3-14-1伊勢丹新宿店内

電話 03(3352)1111大代表

www.isetan.co.jp



●営業時間:10時30分〜20時





暮らすことよりも、創造することが先にあるクリエイター = 生活創造者によって、

私たちの暮らし、文化は築かれてきました。

「SUPER RESIDENCE」は、新進気鋭のジャンルを超えたクリエイターが、

それぞれのスキルやセンスを出し合いながら未来における暮らし方を考え、

自発的に協力し、実験的に創作し、開放する場所です。

























大阪



グランフロント ナレッジキャピタル企画

2015.3.26(thu) -3.29(sun)

ナレッジフェスティバルに参加します。

http://kc-i.jp/festival/



バニラスカイ/ OMOSIROI のお題をいただきTシャツを制作しました。

数量限定で 4日間、販売されます。











(※画像より少し異なります)





















京都





まえに、お知らせしましたイベント。

トアル食堂のはまさんの しみ込むエネルギーをいただけるランチ

まだご予約承り中ですのでこの機会にぜひ!



http://memo.shiho-ueda.com/?eid=392

























東京





以前、お家のリノベーションにあたりカーテンを制作するというかたちで携わらせていただいた 403L のopeningでライブペイントをします。



この模様はまた追って... 家族という素敵な空間の中です。













東京の個展に際して、描き下ろしとお気に入りのもの

布、ハンカチを10種類、制作しました。





3/28より 販売します。

ちらり、



















.

.

.









文月 vol.14 3.28(sta)に発行になります。

お便り みつけてください、、!



とはいえ、かくれんぼではないので後ほど詳細を。









.



.





























展示以外にも、様々の制作をさせていただいて、いま。



場所も、心も、あんばいも、たくさん移動しているけれど

真ん中部はなぜか すとんとした感じがあり、

開放して分裂、バランスして



行き着くところは やっぱりありがとうございますというしかない気持ちでもって

ほんのりしていて、色の話しを聞き 戯れてふぁいとー







春の熱量と一緒に、お会いできるのを心して 楽しみにしております!





:







追伸



モロゾフさんのパッケージ描かせてもらいました coffretシリーズ



いろんな方から、贈りものにしました&もらいました

と、お写真など 色々 ほんとうに

もう

はぁぁ、、!!ありがとうございます。

うれしいです!



重量よりはやく自転してしまうところです



coffretシリーズは、一部の店舗に限り再入荷

ひきつづき、販売中とのこと。



チョコレート あったかいです。ぜひ















(お写真:友人より)






トアル食堂としほ色と1616









京都でのイベントのお知らせです。

大好きな場所。

どうぞよろしくお願いします!


下記詳細です。
//
「トアル食堂としほ色と1616」
この度、トアル食堂の昼食会とお茶会を開催することになりました。
それに加え、植田志保のドローイングの展示販売もおこないます。

日時:3月28日 (土) 11:00-16:30
場所:contemporarythings
最寄りのバス停:京都市バス 今出川浄福寺または智恵光院中立売
*スタジオ兼自宅のため、詳しい場所についてのお問い合わせは、こちら contemporarythings.kyoto@gmail.com までお願いいたします。

<トアル食堂>
大阪を拠点に、こだわりの食材と調味料を使った野菜を中心とした料理を作っています。
お菓子は、白砂糖や乳製品、卵を使わないお子様にも安心して食べていただける体に優しいお菓子たちです。
今回が初めての京都での活動となります。

トアル食堂の菜食昼食セット 1500円
第1部 11:00(8名様)
第2部 13:00(8名様)
完全予約制とさせていただきますので、こちら contemporarythings.kyoto@gmail.com までご連絡ください。
定員に達し次第、締め切らせていただきます。

ご予約の際には、下記5点についてご明記ください。
1. お名前
2. 人数
3. お子様連れの場合のお子様の人数(お子様分の昼食セットもご予約の場合はその数もお知らせください。)
4. 電話番号
5. 希望時間(第1部 or 第2部)

また、ご予約が不要なお茶会の時間もございます。
オーガニックの焼き菓子などをご用意する予定です。
なお、お茶会の時間は、15:00~16:30(L.O.16:00)とさせていただきます。

 <しほ色>
美術作家 植田志保のドローイングの展示販売を行います。
プロフィールは、HPをご覧ください。http://shiho-ueda.com/
また同日、3月28日よりスタートする代々木上原にあるCASE galleryさん http://www.casedepon.com/ での個展と、
伊勢丹 新宿店にて展開するハンカチーフ(数量限定)も販売予定です。
今回は、これまで展示する機会のなかった作品を展示します。普段のイメージとは異なる作品も多数ございますのでこの機会にぜひ。
それに加え、彼女がこちらに訪れた際に、1616/arita japanや、KARIMOKU NEW STANDARDに触れ、
目に留まったそれらを<しほ色>でドローイングに落とし込んだ作品も並びます。

 <1616>
1616/arita japan の受注会を行います。
当日の昼食会とお茶会の際には、1616/arita japan http://www.1616arita.jp/ のテーブルウェアを使用して提供させていただきますので、
ぜひこの機会に、1616の使い心地を実感してみてください。
また、この家の住人である David Glaettli がクリエイティブディレクターを務める、KARIMOKU NEW STANDARD http://www.karimoku-newstandard.jp/ をご覧いただけるショールームとなっています。もちろんオーダーも承りますので、ご興味のある方は、是非この機会にお越しください。

なお、ランチのご予約、その他のお問い合わせのメールに関しては、通常24時間以内に返信するようにいたします。
こちらから受信可能なメールアドレスにてお問い合わせください。
返信不可能な場合、ご予約など承ることができませんので、ご了承ください。

では、お問い合わせお待ちしています。
どうぞ宜しくお願いいたします。






coffret


モロゾフさんのホワイトデー ‘coffret’

Design/asplin.inc
一式、描かせていただきました
昨日より発売しています!
贈りもの、しかも憧れの箱になる協力ができるなんてなんて嬉しいことでしょう.......!園下さんありがとうございました。


3/14まで、数量限定です
ぜひ ぜひぜひぜひ















そっとしたお土産や、糖分のひつような方へ ホワイトデーの垣根をこえて、届きますように
http://www.morozoff.co.jp/index.html






02032015







IMG_8045.jpg IMG_8007.jpg



IMG_7947.jpg







http://shiho-ueda.com/2483




2月になり、日比谷花壇さんと共同制作しました''ばらの回廊''の展示がはじまりました
スタジオにアトリエをつくらせてもらい、薔薇に囲まれる日々は、生々しくも実直に咲く姿勢と、
眺めて、うかうかしていようよ というようなほんのり好い香りがたまらなかったです


今回は、「ばら、9気持ち色」というタイトルのもと

バレンタイン_愛とは



抱きしめたい
大丈夫 ひとりじゃない
ありがとう
鳥になる
きっと...
逢いたい
ずっと
ありのままで
Ya!


9つの気持ちを それは薔薇が体現してくれるように
日比谷花壇デザイナーの田中さん、武田さんと造形に。

ばらと、その届けたい気持ちが何か言っている!聞こえましたずんずん


おおきな生命力に触れて震えます 鮮やかなかおりがあります


ぜひ、お近くにお越しの際には ほんのバレンタインの気持ちでのぞきにいらしてください。
どうぞよろしくお願いします
• グランフロント 北館 2F

2015/2/1-2/14



2/1(日)〜2/14(土)の期間中、ナレッジバレンタインを華やかに盛り上げる施設演出企画として、北館 2F〜4Fイベントスペースにフラワーアーティストによるフラワーアート作品を展示。また、その展示作品を見ながら、スタンプを集めて、特製の生花もしく はお菓子プレゼント!! ※なくなり次第終了







IMG_7850.jpgIMG_7851.jpgIMG_7845.jpgIMG_7863.jpgIMG_7859.jpg




 






biiq


大阪を拠点に、東京 シンガポール ロンドンに展開されている、リムヘアーの新店舗biiq
openおめでとうございます
それはそれは素敵でした。気持ちのいい位置と色たち、女性の質感がたっぷり










memeというエスパサロンの絵を描かせてもらいました

柳原照弘さんはいつもおもしろい領域に連れてってくださる。生活してゆくのが、創作が、またまたたのしみになりました
女性の皆様ぜひ、行き先の理想に惹かれます



柳原さん









冬のかたち






IMG_8179.jpg


ひきつづき、インターコンチネンタルホテルOsaka アートイベント'heART’ 開催中。

第二章 LOVE ー12/25
1F エレベーターホール
 

パティスリー『STRESSED』展示に加え、
オブジェを制作させて頂きました。
Harmony tree
一緒に記念撮影などをしてたのしんで面白がってもらえるといいな、と、願い、もふもふと響かせております。
ある調和、の、お話。

※ご自由にお入りいただけます。

• グランフロント 北館
InterContinental osaka
大阪府大阪市北区大深町3-60


いろんな想いはあれど、制作したものの居場所があるのはありがたいことやな、と思うばかり。
人がいてこその誕生なので、ひとりではまるまりころころ憂いですもんね。
冬になり、勿論さむい日がつづきますが動くとあたたかい。
うごいて、うごいて、誰かに会って会いにいってふれあいまくればいいと思う。







WSのご案内 _洞窟に壁画を描いたのはなぜなんだろう





IMG_7298.jpg
.......Where?

IMG_5748.jpg

InterContinental Osakaにて開催中のアートイベント'heART'

10/10より、展示及び作家さん方のパフォーマンスが続々とはじまっております。

先々週のオープニングアクトは、野井成正先生の現場で仕上げるパフォーマンス
エントランスホールにて、ご自由にご覧頂けます。ぜひ!
....写真にはうつらない ここの空気でかんじないとわからない
いろんな配分とか体温とか......そのねつりょうの行き先



私は、1F タペストリー「STRESSED」にて
新作展示をしています。

今週の24日には、ワークショップをします。
こちら、ひきつづきご予約受付中です!
ぜひ お気軽にご参加くださいませ◎

a

00

色であそぶ、スイーツワークショップ

10月24日(金)13:00~.15:00~  参加費/ ¥5,000- (作品・スイーツセット付き)

InterContinental Osaka 1F 「STRESSED」

スイーツと出会った瞬間のときめきや味わった時の幸せな記憶を、水彩の色紙を使い「花/色葉牡丹」として表現するワークワークショップ。STRESSEDで人気のケーキの中からお好きなケーキをお選びいただける、ケーキセット付き。作品はお持ち帰りいただけます。
ご予約・お問い合わせ: 06-6374-5700

 

このワークショップを通じて'色’というものに発見や楽しさを見いだして頂ける
機会になれば嬉しいと思い、このような企画になりました。
普段の生活に、ほんの少しだけ彩りが加わる始まりの日になれば、幸いです。



かつて、石器時代の人たちは、洞窟の中にみごとな動物や狩猟の図を描き残していました。
そこには、なんともすばらしくうつくしい生命の躍動が感じられます。
でも、それはなぜなんだろう?とこのあいだ思い巡らせていました。

三笠宮崇仁氏は、'洞窟の画家は美術家ではない。洞窟に住む原始的な共同メンバーにすぐなかっただろう。
彼らにとっては生きるか死ぬかのせとぎわだったのである。
自分も生きねばならない。子供たちも生きさねばならない。
だから、獲物をつかまえたときに、彼らは喜びのあまり洞窟にひきあげてからも、
たき火をかこんで、その日の猟りのありさまを再演してみせたにちがいないーー
かれらは、そのなまなましいイメージを、素直に且つ情熱をこめて岩壁に描いたにちがいない。'
とおっしゃっています。

実家(山)に帰ったときに、働き者のおばあちゃんは
いつもたのしそうに、信じられないくらいの仕事量を毎日毎日の行いとして
、ものをつくり暮らしているのをおもえば、狩猟の壁画につうずるものを感じます。

母親に抱かれているように、自然界に抱かれている暮らしっぷりは
その情緒の中から、ものをつくり、つくらずにはいられなかったのかもしれない。
いま、わたしを含め現代のひとは、そうゆうことを'美術'と呼んでいるのかもしれない。

そうなると、それは特別なことでなく、
何かがなくなって、消えてしまう、過ぎていく中で
また生まれるものをそれぞれで残していく。


......なんだか、話がとんでしまったけれど、ワークショップはそんな一場面を
ほんの少しだけ一緒に共有できる出来事になれば嬉しいです。

また、はじましてや良き出会いがあるのもたのしみです!

手を動かして、どうかな?どうかな?と、色を意識して選んでいくのは
ものに愛着が湧いてきて たのしいんです。
色というのは、あらゆるあちこちに在るので、
お洋服のコーディネートにしても、あれこれ色であそんでみると
新しい組み合わせができたり、なにか発見があったりするとおもしろいです。

ご参加くださるみなさまも、心よりお待ちしております。
どうぞ、お気軽にお越しくださいませ。




 






:::


  IMG_8337.jpg

:: update drawing page
http://shihoueda.tumblr.com/
▷link homepage→ :::






| 1/13PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

profile

past exhibitions date

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode